Nature Enthusiast

LNFC ニュースレター VOL.63

Home
Lapin Club
LNFC ニュースレター VOL.63

LNFC ニュースレター VOL.63

Lapin Nordic Fitness Club Newsletter 2014.4.4 Vol.63
日本各地桜で満開!まさにピンク色に染まっているところですね♪あちらこちらからノルディックウォーキングで花見!のお便りを頂いております。人が多いところでは、NWポールにはちょっと注意が必要。マナーを守って『NW x お花見』を楽しんで下さい♪さて人が多い場所でのもう一つのミッション。『ノルディックウォーキングの宣伝』もお忘れずに!!

@チームLapin

左右人間だれにでも左右差はあるもの。自分ではそんなことない、なんて思ってても、なかなか左右均等な人っていないんですよね〜。靴のソールなど、左右はっきり違ったすり減り方をしてますよ。私も例外ではありませんが。。。さてノルディックウォーキングのレッスン、意外と多くの方が左右の腕のスイングに違いがあります。私がその場にいれば、それをアドバイスしてあげられるんですが、私一人では限界(泣)。そこでセルフチェックはどうでしょう?
なかなかノルディックウォーキング姿を確認できる大きな鏡はありませんが、意外と簡単な方法があります。そう、アスファルトパッドの左右差を比べてみてください。どんな減り方してますか?左右差があったら、ずばり腕のスイングチェックを!

(靴のソールの減りと違って、NWパッドは左右履き替えられるからいいですね!!)

たかはし@チームLapin / ノルディック最前線

「障害者だけのスポーツ」パラリンピックにどんなイメージがありますか?「障害者だけのスポーツ」という見方を私はしていました。

私はソチパラリンピックのノルディック/バイアスロン日本代表チーム ワックスマンとして参加させて頂きました。 3月16日の閉会式まで全8レース。全てが終わる頃には、 大観衆の中心にいるアスリートたちを心から羨ましいと感じていました。

パラリンピックの理念となっている、ルードヴィッヒ・グッドマン医師の言葉に 「失われたものを数えるな、残された機能を最大限に活かせ」とあります。
腕がない、脚がない、視界がない、、、 それらはアスリートにとって一つの個性とさえ感じられました。 特にトップ選手のパフォーマンスは、強く、美しい。 ないものがあるように、見えないものが見えているかのように、 そんな補うような力ではない。もっと洗練された突き抜けた力です。

私たちって心身ともにこんなに力を持ってる。 パラリンピックには、そう感じさせるエネルギーに溢れていました。

選手の皆さん、ありがとうございました。私はこれからも応援します!!

やまみち日記@チームLapin / ノルディック最前線

おすすめ定例会&イベント■ 継続は力なり 定例会■A) 沖縄県那覇市 アルキメデス 毎週土曜B)大阪市 関西ノルディックウォーキング協会/アウリンコ 毎月第2日曜、第4土曜日 

★ 楽しそうなイベント ★

まるこNWオトナの運動会+お花見NW+希望者一鶴懇親会 2014年4月12日(土)| 大阪

2)第5回 愛・地球博記念公園ノルディックウォーキング 2014年4月12日(土)| 愛知県

3)第10回 ノルディックウォーキング in 守山 at 希望が丘 2014年4月19日(土)| 愛知県

 

地域別お勧めイベント 北海道 | 東北 | 関東 | 北陸 | 甲信越 | 東海 | 関西 | 中国 | 四国 | 九州・沖縄 | 海外

Lapinニュースレター購読紹介 | Lapinならではのノルディックな話題を提供しています。お友達に是非ご紹介を!
フェイスブックでいいね! Join us on Facebook フォローお願いします! Follow us on twitter
Lapinニュースレター隔週一回配信しています。会員登録はこちらから
© 2011-2014, Lapin ノルディック フィットネス クラブ| 発行・編集: JF-Design.Co.Ltd 〒578-0963 東大阪市新庄2丁目16-3
Tel: 050-5532-7467 | Fax: 03-6368-6822 | Email: info@jf-d.com | www.jf-d.com | www.lapin.fi
LNFCニュースレター